新作ができました

新しい帯ができてきました。 当社が得意とする、織で微妙なグラデーションを表現できる「紹巴(しょうは)綴織」で織りました。柄の取材元は、きものでは定番の正倉院文様。それを過去のような西陣のフォーマル一辺倒でなく、セミフォーマル、カジュアルまで使えるよう考えました。配色も金銀糸と派手な絹糸を多用した金やベージュの地色でなく、ドレスを意識した感じにしています。

とみや織物株式会社さんの投稿 2020年6月2日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です